<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハイファイナンスの終焉

米AIG、仏幹部2人辞任でデリバティブ取引のデフォルトも
米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)は25日、米保険大手のアメリカン・イ ンターナショナル・グループ(AIG)が、2340億ドル相当のデリバ ティブ(金融派生商品)取引でデフォルト(債務不履行)に陥る可能性 があると報じた。 同社のファイナンシャル・プロダクツ部門の子会社で パリに拠点を置くバンクAIGで 幹部2人が辞任したため。事情に詳し い複数の関係者とAIGが米財務省に提出した書類を基に伝えた。
辞任したのはマウロ・ガブリエル氏とジェームズ・シェファード氏。
AIGは後任を探し、フランスの銀行監督当局の承認を得る必要がある。
それが不調に終われば、当局が管理者を指名する可能性もあり、その場合デリバティブ契約に定められた管理者の変更条項に関係したデ フォルトを招く恐れがある。
WSJ[09/03/26]

まさかこれでデフォルトして全てのデリバティブ清算(クロスデフォルト)>これまでのバーナンキFRB議長、ガイトナー長官の苦労が水の泡、、、って笑える展開にはさすがにならないとおもいますけど。

NYではクオモ司法長官が「CDSが元凶ならその流れを全て調べるべきだ!」みたいな事をいってAIGから資料を請求してます(そしてスケープゴートにされているAIGからは従業員が逃げ出しています)。そして大きな流れとしてもっと影響が多いそうなのが、ガイトナー長官のノンバンク等の監視・規制法案と、ヘッジファンドやPEファンドを狙い打ちにした租税法改正(HFの収入源の一つ、アップサイドオプション(運用のプラスリターンの20%を運用者がもらう)のに対する課税強化)。
どちらもレバレッジの縮小を促す結果となります。
(実際、アメリカのノンバンクの代表格であった投資銀行で生き残ったゴールドマンとモルガンスタンレーが米財務省の監視下である銀行ステータスを取ったため、そのレバレッジが急速に縮小しています(30数倍から十数倍まで一気に縮小)。その結果、彼らがファイナンスをしてあげていたHFなどの資金繰りが苦しくなり、多くの市場で投売り>市場がめちゃくちゃに歪んでるところが未だ散見されます。とはいっても多くのHFはそんなにレバレッジをかけてはいないんですけど。レバレッジをかけていたのはアービトラージ系HF。どっちかというと投資銀行などのプロップデスクのポジションクローズのほうが影響が大きいと思われますけど。bloombergにはモルガンスタンレーはプロップデスクを1つを除き全て閉鎖、とかプロップデスク閉鎖の話題に事欠きません。)

マネタリスト・フリードマン教授の過去の大恐慌研究では、マネーサプライの縮小が大恐慌からの回復を妨げた、という説がもっとも支持されてたと思います。が、現状で考えるといくら中央銀行がマネーを供給しても、その一方でレバレッジを縮小しては結局マネーサプライ縮小と同義で、元も子もないと思いますが。まさかそんなことわからないとも思えませんが。
一生懸命マネーの供給元・銀行のバランスシートをよくしようとしても、その供給先を絞ったら意味ない気が。

アメリカの人は過去の経験があるから、日本のようにはならない、と豪語している人が多いですが、なにごともやりすぎ、騒ぐだけ騒いで、かき回すだけかき回して、後始末がとっても下手なアメリカ(イラク戦争など典型)、大丈夫でしょうか。

さらに「今最もアメリカで競争力のある産業である金融を弱めるほうに進んでいる今のアメリカは、将来何で飯を食べていくんだ」という声。

サブプライム危機に始まった今回のリセッションは、20世紀システムのもっとも大きな特徴、アメリカ帝国の”終わりのはじまり”なのでしょうか。
[PR]
by ttori | 2009-03-28 17:31 | News

ニッポンのミライ

三菱UFJ、モルガン:日本の証券を来春統合へ-海外強化に意欲(4)
三菱UFJフィナンシャル・グループと米大手銀モルガン・スタンレーは26日、2010年3月末をめどに、日本で営業するそれぞれの傘下証券を経営統合すると発表した。三菱UFJは投資銀行業務を得意とする米社との提携を通じて、野村ホールディングスなど内外の大手証券との競争力の強化を図る。発表によると、統合するのは三菱UFJ証券とモルガン・スタンレー証券(日本法人)で、新会社には三菱UFJが60%、モルガンが 40%出資。社長は三菱UFJ、会長はモルガン側が指名する。具体的な統合方法や新会社の詳細は今後詰める。
3月26日(ブルームバーグ)

前々から報道されていた、モルスタとMUFJの日本の証券子会社のディールが発表されました。
今回のニュースで個人的に驚いたのは、モルスタが4割しか持分をもたないということ。
bloombergの英語版ニュースはもっと直接的に「将来日本から撤退」的な書き方をしてましたが。
目端が利くモルガン・スタンレーの(しかも現在ジョン・マックCEOの後継者としてエントリーしている)チャマ共同社長が、もし日本を”将来の有望市場”と見ているのであれば、たとえ相手が危機の時に出資してもらった恩人だとはいえ、決してマジョリティは譲らなかったと思います。(なにせ、先月のBloombergのモルスタの記事には「還ってきたモルガン」としてリーマンショックを乗り越えて「戦闘再開」という発言も出てくるくらいですし、、。)

証券会社のビジネスでは、株式・債券のセールス・トレーディング、M&A、株・債券の引き受けといったホールセールの伝統ビジネスとリテール証券業(ブローカレジ)、そしてプリンシパルファイナンスなどの自己投資ビジネスがあります。今回別部隊でやっている資産運用ビジネス、プリンシパルファイナンスなどは統合しないとのことですが、彼らはリーマンショック後、ビジネスの方向として伝統的証券ビジネスの回帰を図っていると聞きます。ところが現在落ちたとはいえ世界2位の経済規模をもつ日本の証券ビジネスをあきらめるとも取れる今回のディールストラクチャーは日本をモルスタが「将来の有望市場」として捉えていない、という暗黙のメッセージという意味で捉えた私はおかしいですか、そうですか。

しかしリーマンショックから、まだ半年しかたっていないんですよね。
長かったような、短かったような。

【追記】なんだか人事制度もMUFJ証券に片寄せするそうで、、。

マーケット、、、強いですねえ。日経先物に買い戻しっぽい動き。
NT倍率が高止まり。なかなかTOPIXが上がってくれなくて、ど真ん中銘柄がなかなか上がらない、というボヤキが聞こえてきますけど、、。海外も含めて、今回の戻りを「ニューショート・チャンス」と捉えているひとと、底打ちと捉えている強気の方に二分。個人的には4,5月の目先弱気、その後強気で、9月頭だと思ってますけど、、、。
[PR]
by ttori | 2009-03-26 22:51 | News

日本語

母親との会話

俺:「こんど家族でディズニーランド行く予定」
母親:「ああ、こないだ行ったわよー。ディズニーランド。行列がきれいだったわよー。」

俺:「、、、それはパレードのことか?。。。」
[PR]
by ttori | 2009-03-21 20:48 | プライベート

あいかわらず

かっこいいです。ええ。

NIKE TVCM - そのワンプレーで火をつけろ ~火がつく瞬間編~

NIKEのCMはいつもかっこいいですねー。どこがつくってるんでしょ?
[PR]
by ttori | 2009-03-16 21:01 | CM一考

どにち。

とりあえず休暇あけ、ばたばた。
なんだかんだとトラブル続出(私が引き起こしたんではないんですけど)。なんだかトラブルシューティングがメイン業務になりつつある今日このごろ。

先週金曜日、家族でアンパンマンミュージアムに。
子供かぶりつき。
アンパンマンのパンセット、〆て2000円ナリ。
f0005681_9214820.jpg

日曜日、米系投資銀行に勤める友人と、その銀行出身でこのたびヘッジファンドに転職した友人と飲み。
マーケットの話題、業界再編の話題、そしてやっぱり健康の話題。日暮里にチュニジア料理がとってもおいしい店があるとか。この二人の新卒時の先輩(私の友人なのですけど、、)が実は今チュニジア駐在とか。
マーケットの話題では「中国は一番に景気回復するか?」というのがメイントピック。
ついでにヘッジファンドに転職する友人の彼女がここ勤めということで、攻殻オタネタとスカイクロラネタでひとしきり盛り上がる(森博嗣ファンの友人は「あのストーリーには納得いかん!」みたいな)。
この過程で友人が私と同じ飛行機オタだったことが判明。

、、私達の世代は飛行機ネタか、ガンダムネタか、銀英伝ネタあたりは大体食いつきますなあ。

-----------------------------------------
マーケット、、、急反発。特に何があったわけでもなさそうで。CitiのCEOが”(損の引き当てをしない前提ながら)黒字”とか。どっちかというと売り疲れでショートカバーが入った感。東京では日経225に比べTOPIXの反発が小さくNT倍率が急上昇した事が話題。(225をメインで使う)マクロファンドやCTAのショートカバー、との冷めた見方がおおいです。とはいえ、きれいに2番底のチャートを形成した事は確か。このまま移動平均をぶち抜いていくのか、このまま225主導で回復するのか注目です。

【追記】このサイトにあったイタリア ヘタレ「ヘタリア」。おもしろいっす。
[PR]
by ttori | 2009-03-14 08:51 | プライベート

休日モード

というわけで一週間お休み中。

今回は前回ほどの大嵐は避けられそう、、、な気が。(前回(リーマンショック、AIG救済の週)に匹敵するほどの事態ってどんなことだという話も。)

今週のメイントピックといえば小沢民主党党首の秘書逮捕でしょうか。

実は西松建設の社長が逮捕されたとき、西松建設の一番の献金先として小沢代表の後援会という話が産経だか東京だかの新聞に出てました。
ところが大手新聞はその報道すらせず、また続報もなし。しばらくするとその元記事すらなくなってしまっていました。個人的には豪腕といわれている方が圧力をかけて握りつぶしたのかなあ、とおもっていたのですが。本人は「国策捜査」とかのたまっていますが、東京地検特捜部が動くのは国策捜査意外ありえないと個人的には思っていますので。それが”政府の意向”をうけているかはしりませんが。

ある政治家(ロッキード事件の田中角栄だったとおもいますが)は「二世など恵まれた位置から総理総裁を目指すのと、たたき上げで目指すのではその労力が天と地ほど違う。たたき上げは無理をしなければわたっていけない」という趣旨のことを世襲議員にしたという話をどこかで読んだ記憶がありますが、小沢氏も二世のはずですが、それでもかなりの無理を押し通していたのかもしれません。

、、、個人的にはそれよりも定額給付金を何に使うか、ヨメと相談中。。。

(今回行った沖縄のホテルから。偶然ヨメの友人とホテルのレストランでばったり出会ったり。)
f0005681_170629.jpg
f0005681_1705061.jpg

[PR]
by ttori | 2009-03-06 17:00 | プライベート



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧