<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

そこで個性出さなくても、、、(公的ってなによ)

まー、最近仕事のねたばかりですが。
尽きるまで。

さて、下記エントリーでイスラム(オイル)マネーについて書きましたが。
その三羽烏の一人(<?)、公的資金について。

More 公的資金とは。
[PR]
by ttori | 2006-10-28 22:01 | Market(マーケット事件簿)

新しいこと(ソニーという会社)

あ、下はなんにも答えはございません。あらかじめ。

下のエントリーを書いてて思い出したこと。

私が今の業界に入ったぴちぴち(<あほ)の新人だった頃に、証券アナリスト試験の財務分析の勉強をしていました。で、
「いくつか企業を選んで分析してみよう」
ということで選んだ企業の中にソニーが入っておりました。

More ところが、ところが。
[PR]
by ttori | 2006-10-27 20:37 | Market(マーケット事件簿)

それはどうかと、、、(Sonyのバッテリーパック交換)

SONY製のバッテリーパックが火を噴く、としてバッテリーパックの回収・交換が発表されました。
先週、ソニーはバッテリー問題から(<たぶん、、ちゃんと検証してないです)利益の下方修正を発表しました。

More で。
[PR]
by ttori | 2006-10-22 09:25 | News

大きいことはいいことだ。(フライト・トゥ・クオリティ?)

私は仕事が終わったらさっさと帰りたい人なんですが、いろいろ立て込んでしばらく仕事でばたばた。
わたしゃ趣味は寝ることと、ぼけーっと日向ぼっこ&ビール飲みながら読書することで、一般にマーケット関連に勤務している人のステレオタイプなイメージとは程遠いかも知れませんが。。。

More さてちょっと専門的に。
[PR]
by ttori | 2006-10-21 12:26 | Market(マーケット事件簿)

マネーロンダリング ~ボロ儲けしたら、香港に隠せ~

f0005681_1149623.jpgマネーロンダリング  平尾 武史 (著), 村井 正美 (著)
緊張を増す北朝鮮情勢。
その舞台となったマカオ・香港。

そこを舞台として、日本の詐欺事件で大量に金を集めた山口組系巨大ヤミ金組織のマネーロンダリングの実態を追った本です。
無記名の割引債を使い、大手銀行の管理体制の隙を突いて、ブラックマネーを香港でロンダリングしてスイスに送る、ノンフィクションです。
知らないうちに(多分)事件に巻き込まれていくクレディスイスの担当者や、犯人がうまく海外に資金を逃がすさま、そして日本の法制度の不備など、淡々と事実を追っていく書き方はストーリー性はないものの、スリリングで面白い本です。

More 実際、
[PR]
by ttori | 2006-10-14 11:46 | 本 / CD / TV

タテマエとホンネ(イスラム金融の成長)

少しまえですが三菱UFJ銀行がイスラム金融に進出、という記事がありました。

でましたイスラム(オイル)マネー。
「オイルマネーが株を買ってる、、、」
なにかマーケットでわからない動きがあると、犯人役になる三羽烏(残りはヘッジファンドと公的)の一つです。
f0005681_10371150.jpgどうやらこの言い訳は昔から使われるらしく、有名な本”ライアーズポーカー”(マイケル・ルイス著)にも「わからなければオイルマネー」という記述がでてきます。

More で、実際のとこどうなのよ。
[PR]
by ttori | 2006-10-12 22:17 | Market(マーケット事件簿)

物欲(成長続くデジタル一眼レフ)

ちょこっと前にニュースでありましたが、デジタル一眼レフカメラの売り上げが急増しているそうな。確かに私の周りに重たそうな一眼レフカメラを事あるごとに持ち出す人間が増えてきた気がします。

団塊ジュニアと呼ばれる方々(私は微妙に外れているんですが、、)がちょうど結婚して、子供ができるくらいで、「ちょっといいカメラでうちの子撮りたい!」ということかな、とも思いますが。まー、私の実家にも、「こんなの使ってたのか?」と思えるくらい巨大な、望遠レンズ付きの一眼レフがあって、それで私も撮られていたらしい(自分の結婚式の時に子供時代の写真調べてて、特にその点感じましたが)ので、世代変わってもやることは一緒だなあ、と思ってしまうんですが。
あと、個人的には、携帯のカメラで飽き足らない人、Blogで情報を発信する人が増えたから、という点もあると思います。

f0005681_2213212.jpg最近ではニコンはD80という新商品でCMに木村拓哉を起用して販売強化し、コンペティターのソニー・キャノンとのマーケットでの販売合戦も熾烈なようです。ただ一眼レフカメラは、現在消耗戦になっているデジカメに比べ、全体の売上の伸びが大きく、さらに販売単価が高く各社粗利益率も高いので、しばらく某コンサルティング会社がいうところの”スーパースター”の分野だと思われます。

、、かくいう私も、最近気になり始めて個人的にいろいろ調べ始めたところです。
<流されやすい

みなさま、いかがでしょう?

【追記】カメラ買いに行くぞ!と張り切っていたら、朝方いきなりリビングのダイニングテーブルが崩落。。。買ったニ○リを巻き込んでえらい騒ぎに。まだ買って一年しかたってないのに(涙)。
[PR]
by ttori | 2006-10-08 21:53 | News

アイテムいろいろ

昨日、都内某所で金融関連のセミナーがございまして、仕事の関係で出かけてまいりました。
国内外の金融機関(セルサイド、バイサイド)や、ベンダー(システム会社)、証券取引所の人たちが大嵐のなか、500名あまり集まってました。、、会場はえらい人ごみで大変でしたが。

まあ、セミナーの内容については目新しいものはそんなになかったのですが、ベンダーさん(システム会社)がいろいろブースを出していたので、あちこちのぞいてきました。マニアックな会社が多いので(一番有名なのはBloombergくらいかな?)なかなか興味深い。

で、こうしたベンダーさんのブースでは、各社いろいろなアイテムを配っておりまして、その中にはペン、マウスパッド、ストラップといった普段見かけるものから、USBメモリのキーホルダーやゴムボール、傘(!)などなど。

f0005681_91772.jpgそうした中、配っていたアイテム類が秀逸だったのは(<システムじゃないのか(笑))ロイヤルブルー・Fidessaという会社で、その中でベストアイテムは小型のマウス
(家で使っているマウスと大きさ比べて見ました)

携帯用でケーブルの巻き取り機付きのすぐれもの。
うーん、、何しにいってんだか。
[PR]
by ttori | 2006-10-07 08:52 | Market(マーケット事件簿)

マサチューセッツ通り2520番地

f0005681_11505013.jpgマサチューセッツ通り2520番地 阿川 尚之 (著)

どこかのblogで見かけて、おもしろそーだな、と思って購入した本。(すみません、、)
(追記:New York滞在記 Living in a Skyscraper New York Today~What's Happening in the City~さんでした、ごめんなさい)
民間から外務省に入り、ワシントンの日本大使館に公使として赴任し、実際に公務に付いた方が、内側から見た大使館について、その機能と組織について書かれています。
特に、ワシントンの日本大使館の組織編成、その機能についての解説はあまり接点がない私にとっては興味深い読み物でした。

私自身、大使館との接点はほとんどないため、外務省というと、一般に出回っているイメージ(持って回った言い回し、裏でなにかこそこそやってそう、等々)しかなかったのですが、時々新聞などで名前を聞いた外交官が、実際に職務している姿の描写など、初めて知ることが多く、実際、外務省といえど、普通の組織(?)であり、優秀な方が国にとって必要な機能を果たしている、というのを再確認しました。
ただ、それが効率的か、本当に十分機能しているか、というのはわからず、一部予算の消費についてなど、改善の余地について淡々と記述されてます。

ただ、何も知らない人間が、外交について知る入門書としてはお勧め、と思います。
[PR]
by ttori | 2006-10-01 11:44 | 本 / CD / TV



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧