桁違い

米ナスダック元会長、逮捕 詐欺容疑、被害4.5兆円
米連邦捜査局(FBI)は11日、米ナスダック・ストック・マーケット(現ナスダックOMXグループ)の、バーナード・マドフ元会長(70)を詐欺の疑いで逮捕した。同容疑者は「ねずみ講」に似た手口で資金を集め、約500億ドル(約4兆5000億円)の被害を投資家に与えたとみられている。住宅バブル崩壊やその後の金融危機を招いたとして信用が失墜している米金融業界だが、一段と批判が高まりかねない情勢だ。マドフ容疑者は運営するファンドで多額の損失を抱えていたが、好調さを装いながら新規の投資家から資金を集め、配当や解約金の支払いに充てていた疑い。同容疑者は自ら「実体は大規模な『ねずみ講』」などと認識していたとされる。損失額は正確には把握されていないもようだが、米メディアなどによると米金融史上で最大規模の詐欺事件。ナスダック会長に就くなどしていたマドフ容疑者は米証券界の重鎮的な存在で、「ウォール街」への風当たりはさらに厳しくなりそうだ。(Nikkei NET: 12月13日 11:21)

金曜日、ある意味アメリカ上院での自動車業界救済法否決のニュースよりも話題になっていた話。
元NASDAQの会長まで勤めたマドフ氏が高利回りをうたって大量の資金を集めたが、数百人の個人や機関投資家から集めた資金をそのまま配当にまわしたりしていた大規模な「ねずみ講」を働いたとしてFBIに逮捕されました。そしてその総額はなんと、桁違いの500億ドル(4兆5千億円!)!!。初め聞いたときは「このニュース、ドルと円を取り違えてないか??」とおもったんですけど、、。
一部では「あまりに長期間高利回りを維持しており不自然」(米金融関係者)とささやかれていた。」とのことですけど。FRBの不備を指摘する人もいるそうですが、そもそもケイマン籍などのファンドにするとアメリカの法律の枠組みで十分な監査も出来なかったでしょうし。

しかしこのマドフ容疑者、「すべては壮大なうそにすぎない」と自分で言ってるみたいで、、。
金融機関の数兆円の損失やら、GMやらの救済資金も数兆円、EUとか中国が景気対策で数十兆突っ込む、とか、もはや金額でニュースになりたければ兆を超えた額でないとダメだということでしょうか、、。

、、、狂ってる、、、。

----------------------------------------
GM、、、まさかまさかの上院否決。そしてドル円暴落、株下落。GM首脳部は(破綻危機にいたったのは)「今回の未曾有の金融危機が原因」とのたまってますけど、業績が悪いのは今に始まったわけではなく、それこそ何十年も前から言われていたこと。だからこそ、の否決だったのでしょうけど。ただ、GM株価はドイツで2ドル割れまで売られた後は戻り歩調で、NYでは”たった”4%安の3.94ドル。政府がTARPを使って資金援助をする、との思惑だそうで、、。しかし下のエントリーで「(金融市場には)あんまり影響ないかも」とは書きましたが、あくまでそれは「プリ・パッケージ(事前に破綻後の対応を全て決めた上)での破綻」を想定しているのであって「突然死」が起こるとも思えないからでして、、。GMのディーラー網はGMACに資金繰りをつけてもらっていて、GMACが破綻すると立ち行かなくなる販売店が多いよう。まだバランスシートに売るものたくさんあるでしょうに、、。

【追記】しかし自動車産業の方々、なんだかニュースを見ていると、「親方日の丸(星条旗?)」じゃないですけど、「政府はうちをつぶさないだろう」的なあまい見通しを持ってそうな動きに見えるのは気のせいでしょうか。
上院の救済案をつぶしたとして悪役ナンバーワンになってしまったUAWも構成員の福祉切り下げになる「トヨタなみの給料」を今すぐ、はおいそれ、とは飲めなかったでしょうけど。それにしても残る資金源は政府のTARPとFRBですが、TARPは自由に使える枠があと150億ドルしかなく、残りは議会と調整、一方のFRBも議会が否決した上に金融機関でない自動車産業に直接資金を注入するすべは限られています。ウルトラCのGMACの銀行移行はキャピタルの薄さがあだとなり、傘下のResCapと共に債務者にデット・エクイティ・スワップのオファーをして見た目上のキャピタルの嵩上げ>バークリアを目指していますが、難航中。
年末に向けて難しい調整になりそうです。
[PR]
by ttori | 2008-12-13 22:23 | News
<< ショック! 週末 >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧