じえいたい

世界各国で金融機関の国有化がブームとなっております。
英国に始まり、アイスランド、ベルギー、オランダ、ドイツ、米国まで。

英国では国が資本注入したRBS(ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド)の取締役にブラウン首相が就任するそうで。新興国から軒並み資金流失で株・為替が暴落。

アルゼンチンに至っては国民の年金基金を国有化。そのため先行き不安で通貨や株が暴落。
やっちまったか~!って感じ。

そういえば、かつて資本注入でそれまで暗黙の国所有(笑)だった金融機関をほんとに国有化してしまった某国の、某メガバンクの方と飲んでるとき、その方が自虐的に
「俺達の給料は国から出てるんだ。いわゆる国家公務員みたいなもん、自衛隊員さんとおなじだな。首になったらみんなで戦車にでも乗るか。」
ってな発言をしていたのを覚えてますが。

まあ、金融って昔からそういう業界だそうで。
男は黙って、、、軍隊?(<しゃれにならない、、、)

【追記】ちなみに第一次世界大戦後、世界大恐慌が起こり、敗戦国のドイツでは賠償支払いとハイパーインフレによってナチスドイツの台頭を許したといわれ、その後の第二次世界大戦の下地になったと思われます。上記は無知からの発言とはいえ、ほんとしゃれになってないんですよね、、、。
[PR]
by ttori | 2008-10-23 22:24 | News
<< ああああ レラティブ >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧