レラティブ

最近多い「ドル暴落」説。

某エコノミストがポツリと。
「でも為替って相対的なもんだから、米国よりユーロとか、他の通貨の国の経済が悪いと下らないんだよね、、、」と。

たしかに。

でもドルが暴落しなくても、今回の銀行への資本注入とか、いろいろお金がたくさんいるのはどうやってファイナンスするんでしょうか、、。金が銀行セクターにじゃぶじゃぶに余って、預貸率が6割くらいしかない日本と、100%近くてかつかつの資金繰りをしている欧米の金融市場の違い(そのため短期市場が回らなくなるとあっという間に大手銀でもやばくなる)、もはやアメリカ国内にその赤字ファイナンスを埋めることの出来る主体はあまり見当たらないですけど。

、、、となるとやっぱり急激な円高>日銀為替介入>日本とかのアジア圏がドルの赤字ファイナンス、、、となる悪寒。

、、そういや、埋蔵金とか言われた外為特会はドル円で100円以上円高になると赤字だそうで。最近政治家の方は外為特会の事を言わなくなりましたね、、、。
(ついでに、外為特会って利益が出たら国庫に余剰金を編入していましたが、その際ドルを売ることが出来ないので、改めてFBを発行してその発行分を国庫預入しているという事実があります。つまり、外為特会の利益を埋蔵金として活用するとどんどん外為特会が膨れる=国債が増発、、なので赤字国債発行となんら変わらないと思うのは私だけ?)

【追記】アリナミンのCM「おつかれさまです。特別編」で使われている「ウルフルズ ~笑えれば~」。疲れた心に響きます。

【追記】f0005681_1293764.jpgやっぱり浅田次郎さんの「つばさよつばさ」はいいです。(昔のエントリー)
累積し、進化していく科学技術にたいして、社会制度は変遷しているだけでは、そして文化は退化しているのでは?という言葉など、改めて今、読み返してみても、考えさせられる言葉が満載です。
[PR]
by ttori | 2008-10-17 21:45 | News
<< じえいたい 目じゃない。 >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧