ビール党その2

財務官僚、深夜帰宅タクシーでビールやおつまみ2300回 図書券や商品券も
(2008.6.4 02:02 産経)

うーん、、、微妙。。。
金券やら現金やらは言語道断だと思います(現金だと贈収賄じゃないのか?)けど、ビール・おつまみ・栄養ドリンクくらいはまあ通常の営業努力かなあとも。
深夜タクシーで「サービスです」って栄養ドリンクもらったことがある、という人はまわりにいましたしね。(ちなみに民間です、為念)
個人的にももし深夜タクシーでサービスでビール出してもらえるなら、そのタクシーたのんでしまうと思います。



、、え?そら単にお前がビール好きだからだけだって?
それをいっちゃあ、、、。


(まあ深夜タクシーで「1本300円で冷えたビールありますけど、いかがですか?」とか言われたら結構多くの人買ってしまうだろうなあ、、、。。これを契機にこんなサービスがひろがったり、、、しないか。ヨメいわく、「タクシー内で酔っ払われても運転手困ろう。」「でも泥酔した迷惑客も多いから対応になれてるかも?」でした)

【追記】株マーケットは強いですね、、、。ただ、ファクターはほとんど効かず、アクティブの方の苦悩は続きそう。海外でもバリューがまったく効いてないとのことで、世界的に「全員で様子見」モードになっている感。4月の日本のバリューの効きは海外投資家が買い越したからでは?という意見を聞きました(そして現在海外からの対内証券投資はシュリンク。)。先物主導の一喜一憂状態でしょうか。そういや先日マンの方のインタビューのってましたが、日本の投資家1兆円以上投資しているそうで。すこいなあ、とすなおにおもいます。

【追記2】なんだかこのおかげで霞ヶ関のタクシー特需だそうで、、。ほんと馬か鹿かと。まえのエントリーで書きましたが、「深夜残業させるようなマネジメントは罵倒される対象」以上でも以下でもない、と思いますが。、、、あ。そうか、官僚の方は議員先生に仕えるサービス業だから、クライアントの要求に対して全力でこたえているだけか??、、そういう場合はクライアントにもんだいがありそうな、、、あわわ、、。

【追記3】しかしマスコミ様におかれましてはどうかと思う反応ですな、、、。居酒屋タクシーってさ。あ、かれらは特権階級で特別な存在でハイヤーだから深夜タクシーなんてものには乗らないと。
[PR]
by ttori | 2008-06-07 09:11 | News
<< リスク管理の要諦 なんなんでしょうか? >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧