いたれりつくせり

カップル探しも福利厚生の時代、市場成長へ見せ方努力-ツヴァイ社長
大手スーパーイオン系列で、コンピューター利用の結婚相手紹介サービス大手であるツヴァイの田路正社長は27日放映のブルームバーグ・テレビで、独身者の増加傾向を背景に市場拡大に自信を見せるとともに、法人会員の増加を通じ一層の顧客上積みを図る考えを示した。田路社長は、現在の法人企業会員が700社で、ここから入会する顧客比率が全体の30%に達していることを明らかにした上で、「企業も福利厚生の1つという位置付けでわれわれと契約しており、今後ももっと増えそう。法人はツヴァイの強みの1つで、積極的に増やしていきたい」と述べた。
5月27日(ブルームバーグ)

記事によると、40代の伸びが著しいとのことで、まさに忙しい企業戦士は相手を見つける暇もないということでしょうか。また、昔は多くいたといわれる職場の世話焼きおばさんもいなくなって、その代替という位置づけなのかもしれません。全然関係ないですが、最近は保険のおばちゃんもビルのセキュリティが厳しくなったために、職場に出入りできなくなって、契約が厳しいとの話も聞いたことありますけど。
そういったことを考えると、こうしたサービスはたしかに意外と受けるかも。

そういや結婚といえば、昔会社のうえの人たちと飲んだとき、「バツイチからが人生だ」「(そのころまだ独身でしたので)お前はまだスタートラインにすら立ってない」とか訳のわからないことを(もちろん冗談です)言われたことありますけど、、、。

まあ、人それぞれいろんな価値観があるので、一概にこうした福利厚生も悪いとはおもいませんけども。
ただ、個人的な意見としては、そんなところにお金かけるより、給料(&ボーナス)を上げてくれーー、というところですけど、、、あわわ。
[PR]
by ttori | 2008-05-27 21:04 | News
<< なんなんでしょうか? goodbye Earth >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧