デフレ脱却?

初めの”しごとのことはあんまり書かない”はどこへ、、、。

債券急落、株高や利下げ観測後退で投げ売り―先物一時取引停止
債券相場は急落(利回りは上昇)。米金融危機懸念の後退、日経平均株価の反発、消費者物価指数(CPI)などを受けて、日銀の利下げ観測が消失したことを背景に、投げ売りや損失覚悟の売りが膨らんだ。東京証券取引所では、先物中心限月の下げ幅が2円を超えたため、サーキットブレーカーを発動、取引を一時停止した。2008年1月15日にサーキットブレーカー制度が開始されて以来、発動は初めて。
【ブルームバーグ 4月25日】

いやー、びっくりしました。債券先物にサーキットブレーカーがあるとは初めて知りました。(ちなみに私は株屋ですので、、、。2円で15分停止、3円でストップ高安だそうです)
いろいろ聞いたのですが、銀行が中期のところを現物売ってるとか、スワップの払いを積み上げてるとか、CTAが先物でポジションを作ってるとか、外資系銀行が金利先物を叩き売ったとか。まあよくわからん、ということでしょうか。確かにBloombergでみると中期(5年~7年)あたりが他に比べてえらい利回り上昇してましたが、、。(こちら(Capriのゆる~い日記様)に詳しいです)

一方で株式市場は上昇。銀行・保険・その他金融など金融系が大幅上昇。
なんなんでしょうか。
(まあリバーサルといってしまえばそれまでなんですけど。。。)
(最近は結構バリュー系がしっかりしてますけど、真空地帯でリバウンドって感じ)

CPIが上昇してきて、世界でインフレ懸念が出てきているようで。
金融緩和でじゃぶじゃぶの資金がどこへ向かうのかという議論がありましたが、日銀がじゃぶじゃぶに資金を提供しているときはデフレ脱却できなかったのに、米FRBが金融を緩和したらあっというまに日本もデフレ脱却できそう(というかコモディティ高主導のコストプッシュ型の悪いインフレくさいですが)というのはどうかと思うのは私だけですが、そうですか。
【追記】コストプッシュですけど、これまでCPIで”上がらない”といわれていた電気機器が、これだけ再編が起こって集約が始まるとそのうち原材料アップを転化できるくらいになるんではないかなー、と思うのは私だけですかそうですか。

【追記】ここで娘(ついに先日1歳!!)の写真を載せたら、先日飲んだ某弁護士の方から「お前にマッタク似てない、ヨメ似だろう」(<ちなみにこのかたヨメにあったことはありません、、、。)というコメントがありましたので、もういちど。(いたずらして笑顔で返される巻)
f0005681_848292.jpg

私に似てます(と強がってみる(涙))。

そんな娘にSMAP”そのまま”。
[PR]
by ttori | 2008-04-27 08:33 | Market(マーケット事件簿)
<< 記憶力 アナ >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧