「ほっ」と。キャンペーン

ロックオン!

えーっと、害債さんのところででてたお話
結構むかしに二つエントリーで書きましたが(2006年12月3日「どっちもどっち」、2006年12月8日「お熱いのがお好き?(でも火傷するときもあります)」)、最近マーケットで話題になっているノックイン型投資信託について。

重複になるんであまり書かないですけど、要するにクーポンとはなんぞや?という基本的なことがわからない人(リスクフリーレートやクレジットリスク等々)に対して、ただ「定期預金より有利な商品ですよー」くらいのセールストークで売ってる悪寒。多分、金商法下では説明に何時間もかかる類の商品(というかもはや売れない?)ではないかな、と。

しかし、、、、リスク限定型ってネーミングもすごいなあ、と思います。プットショート型なんて損失が無限大に拡大する可能性を秘めている商品なんですけどね。こんな商品名よく考えたなあ、と逆に関心。

これ以上下がると大量の投資信託型商品がノックイン>さらなる下落局面になる可能性があります。そして、そのリスクを十分に理解せずに銀行の窓販で買った投資家からクレームが出る>銀行窓販のさらなる減速、、、とさらなる悪循環になる悪寒。

それでなくともTOPIXは某外資系の先物絨緞爆撃を受けて大幅なディスカウントが恒常化しているし、ノックイン債のロックオンによる225先物のさらなる上値圧迫となると、しばらく上値の重い展開なのかなあ、と、、。


むぎゅう、、、。
[PR]
by ttori | 2008-01-11 21:48 | Market(マーケット事件簿)
<< ミッキー水没! あけても >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧