峠を越える?

米シティグループ、SIVの資産490億ドルをバランスシートに計上へ
米金融サービス大手のシティグループは13日、米格付け各社がシティ傘下の運用会社(ストラクチャード・インベストメント・ビークル、SIV)の債務格付けを引き下げ方向で見直していることを受け、同SIVの格下げと資産の投げ売りを回避するため、SIVの資産490億ドルをシティ本体のバランスシートに計上する方針を発表した。シティはまた、米政府が支持しているサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)対策基金設立への支援は引き続き継続するとしているが、アナリストは、シティのSIV資産が対象にならないとすれば、基金設立の可能性は低下するとみている。シティの傘下SIVの資産は今年一時1000億ドルを超え、全SIV資産の約4分の1を占めていたが、これまでの資産売却によって規模が半分に縮小している。
 銀行コンサルタントのバート・イーリー氏は「スーパーSIV構想はもともと経済的に意味をなしていなかった」と指摘した。
[ニューヨーク 13日 ロイター]

HSBCやソシエテジェネラルなど他の銀行はすでにアドバイザーをしていたSIVの資産を連結すると発表しています。
また、フランスの5行は共同で基金を設置するとのこと。
最近邦銀にローン提供を求められていると報道されている、シティ主導で構想されたM-LECは頓挫ですかね。
アブダビからの資金注入で、連結して自分のブックで持っても大丈夫(BIS規制などの資本規制)だという判断だとおもわれます。社長も変わったことですし。また、この発表が行われる前までに、シティがアドバイザーを勤めるSIVが資産売却に動いていたようで、証券化市場が強烈に歪んでいる、とか。
日本勢では野村が撤退、カリヨンNYから人を引き抜いて昨年CDO市場に参入したみずほもトレーディングを停止、担当者を解雇。一方でゴールドマンは、”資産担保証券の急落を見込んだ「逆張り」投資”(<逆ばりというのか?)で最高利益更新。金融機関の勝負も終了ですね。

しかしシティへのアブダビからの資本注入やGICのUBSへの資本注入などそれなりにスイートニー(有利な条件)がついていると思われるとはいえ、一兆円ものエクイティ投資が簡単にでてきてしまうのはすごいと思います。個人的にはその資金はどこから来たのか気になりますけど、、。いくら彼らとて、余剰資金をそんなに抱えているとも思えませんし。どこかから資金を引き抜いてきたのか??GICもアブダビもアメリカのトレジャリーか何かから資金を引き抜いてきたのかなあ、とは思いますが。まさか日本からも一部資金を抜いたのか、、、。どなたかご存知でしたら教えてください。<あほ

簡単に一兆円とか損がでたり利益が出たりするのは唖然としますが(そもそもどんなリスク管理をしてやがんだ、バリューアットリスクVaRの数値はなんだったんだと、以下悪態につき略)、どんどん損を償却し、エクイティ注入を行う動きが加速していますので、そろそろサブプライムの問題は峠を越えようとしている印象があります
【追記】個人的には上記ニュースはポジティブに捉えています。シティは要するにM-LEC見たいな”よくわからない”仕組みではなく、明確な処理を選んだ。シティの体力と利益水準からすれば、もう一度大赤字を出しても耐えられるでしょう。もはや大きな峠は越えたかな、と

今週から投資銀行の決算発表が本格化しますが、前に
”個人的には次のGSやMSなどの四半期決算に注目しています。証券化商品の一時的なポジション利益&ロスの影響が剥落して、現在のマーケット環境の”普通の”収益が見えてくるからです。ただ、米株式市場やエマージング市場の株式取引の活況、仕組債以外のガバメントボンドのリクイディティの拡大とボラの拡大を鑑みるに、投資銀行の決算は”意外と”いいのではないかなーと思いますが。(あ、これは私の妄想です。為念。)”
と書きましたが、昨日のリーマンの決算をみていると意外とあたっているのかなあ、と。

もちろんFRBが0.25%しか利下げせず”FRBは後手後手に回っている”との印象から失望売り、とかPPI、CPIが強烈に上昇してアメリカのインフレ懸念が出てきている、とかいろいろ問題がでてきてますから、ここからが胸突き八丁、難しい判断を迫られる局面になるとおもいます。が、これから金融機関を中心にいろいろ動きが出てきてかなりおもしろいマーケットになるとおもいます。(あ、これまでも十分おもしろかったって?いや、まあそういう話もある。)

、、あ、これも私の妄想です。為念。
[PR]
by ttori | 2007-12-15 08:34 | News
<< 飛び出る絵本 埋蔵金騒動 >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧