「ほっ」と。キャンペーン

ゴールドマン、一人勝ち

米証券大手の決算、ゴールドマンが抜きんでる
 ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)今週発表された米証券大手4社の6-8月期決算では、ゴールドマン・サックス・グループ(NYSE:GS)の業績が抜きんでていた。
 サブプライムローン(信用度の低い借り手への住宅融資)の焦げ付き急増による問題で、一部のライバル社は収入が大きく落ち込んだが、ゴールドマンが20日発表した6-8月期決算は、四半期ベースで過去2番目の好業績となった。そのけん引役は、住宅ローンとそれに絡んだ証券の価値が減少するとの予想に基づいたショート・ポジションをとっていたことと、所有していた風カエネルギー会社の売却で得た9億ドルの利益だった。
 ベアー・スターンズ(NYSE:BSC)も20日、6-8月期決算を発表したが、ヘッジだけでは債券事業の大幅減収を阻止できず、61%の減益となった。
 ゴールドマンの6-8月期決算は、純利益が前年同期比79%増の28億5000万ドル、1株利益は6.13ドルとなった。トムソン・ファイナンシャルが集計したアナリスト平均予想の4.35ドルを大きく上回った。
 総収入から支払い利息を除いた純収入は同63%増の123億3000万ドル。アナリスト平均予想は95億7000万ドルだった。住宅ローン絡みのショート・ポジションが功を奏し、債券・為替・商品部門の純収入は48億9000万ドルに膨らみ、過去最高となった。
(NIKKEI NET:9月21日付のHeard On The Streetより)




今週、注目されていたアメリカの投資銀行の決算が出てきました。
個人的に各銀行の決算を表すと

ゴールドマン・サックス:一人勝ち
モルガン・スタンレー:予想外に悪い
リーマン・ブラザース:予想外に健闘
ベア・スターンズ:予想通り悪い


といった感じでしょうか。
このエントリー(熊、大火傷。その3)のコメントで「大手の金融機関はほかの業務でとりあえず相殺可能」で、「問題はこれによってトレーディングが停止してしまうと、投資銀行の収益にとって辛いことになります」って書きましたが、フロー収益が細るなか、トレーディング(ブックのポジションメイク)の巧拙が如実に出た感じ。

なかでもゴールドマンの勝ちっぷりはすごくて、上にも出てましたが、住宅市場の混乱を見越してMBS(不動産担保証券)などのポジションを大幅にショート(売りもち)していたために、過去2番目の利益だそうです。個人的にはGSがポジションをショートしていてぼろ儲けしている、という噂はきいてはいたのですが、それが裏付けられた格好です。

あと、個人的に気になったのは、モルガンスタンレーの決算で、株式部門のQuantitative strategies Gruopがunfavorableなポジションで$480mil(600億くらい)損が出たというコメントがありました。多分このエントリー(Bad day)あたりで出たものと思われますが、HF以外でやっぱりおおやられして投げた人がたくさんいたんだなーー、って感じ。このときはGSのクオンツファンドやルネッサンス等HFが同時期に5~30%近いロスを出していますから、ざっくり7、8000億円くらいポジションを持っていたのではないか?と思います。

どちらにしても、投資銀行は自分のブックはそんなに大きく膨らましていないと思われますので、上でも書きましたが、サブプライムによる収益の下押しは他部門の収益で吸収できるでしょう。7の付く年は金融波乱(87年ブラックマンデー、97年LTCM危機)、そしてその後景気の最終局面でバブルが生まれる、といいます。現在アメリカでも利下げをきっかけに株式市場は持ち直しているものの、原油やコモディティは上昇してインフレ懸念が増大し始めています。サブプライムの地雷はあるものの、そろそろ慎重に姿勢を転換する時期にきているのかもしれません。

【追記】上記記事内で、
>自社の債務の価値の目減りによる恩恵を4社とも受けたことがその理由の1つ。特定の種類の債券や金融商品を時価評価する場合、そうした価値の目減りによる利益を計上することを会計規則は義務付けている。ベアー・スターンズの場合、こうした利益が約2億2500万ドルあり、これがなければ、もっと厳しい決算となっていた。モルガン・スタンレーも同様な利益を3億9000万ドル計上し、ゴールドマンも3億ドル近くあった。リーマンは、こうした利益の額を明らかにしなかったが、ローンや証券の評価損として計上した7億ドルは、これがなければもっと大きくなっていたとした。

そうか、債務も時価評価してんですね、、、。そうすると、債券のロングは金利に対してのデルタリスクが会社トータルでヘッジされていて、株屋風にいうとトラッキングエラーのみになっている、、、とも考えられるんですかね、、。
[PR]
by ttori | 2007-09-21 22:11 | Market(マーケット事件簿)
<< 武藤? クレディアのABSの妄想。 >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧