いろいろ

ヨメの兄夫婦が遊びにきたり、送別会があったり、大学時代からの友人が役員をする会社がIPOだったり。

いろいろありますなあ。。



世銀とIMFから脱退へ ベネズエラ
 ベネズエラの首都カラカスからの報道によると、チャベス大統領は30日、世界銀行と国際通貨基金(IMF)からの脱退を表明した。反米路線を展開するチャベス大統領は豊富なオイルマネーを資本に、途上国向けの銀行や基金を独自に設立する構想を打ち出しており、ワシントンに本部がある両機関の脱退はその布石とみられる。
 チャベス大統領はかねて、世銀、IMFが米国の意向を反映した新自由主義経済を中南米に押しつけ、所得格差を拡大させたと批判していた。ベネズエラは世銀、IMFから受けた融資はすでに返済済みで、「もはやワシントンにもIMF、世銀にも通う必要がなくなる」と脱退を宣言した。
5月2日8時1分配信 産経新聞(ワシントン 渡辺浩生)

最近外資系石油会社を国有化したり、いろいろ話題を振りまいているベネズエラ。
この記事関連を読んでいて初めて知ったのですが(<あほ)、IMF脱退は国債のテクニカルデフォルトに該当するそうですね。
もちろん、「債務はきちんと返すから心配するな」とはいってますが。

テクニカルデフォルトといえば、最近JALが最大の債権者の政策投資銀行に要請しているデットエクイティスワップ(債務を株式に振り返る事)もテクニカルデフォルトに該当します。
もしDESをすると、JALは名実ともに破綻企業になりますな、、。

【追記】もちろん、引き当てがまだ十分でない政投銀がこれを簡単に飲むとは思えないですが。すでに第二の債権者の国際協力銀とともにJALのジェット機に抵当権を打つなど、ちゃくちゃくと備えはしているようですが。
公募増資の可能性もありますが、この状況で引き受ける勇気のあるところはそうそうないでしょう。となるとCBとか、ひねった方法になると思われます。
、、いまごろIBの連中がピッチブックをもって日参してるんでしょうか。
[PR]
by ttori | 2007-06-29 20:32 | News
<< お勉強(熊、大火傷その2) マ... 家賃をはらうであろう人達 >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧