円キャリー

おもしろい記事があったのでリンクはっとこ。

円キャリーが「どれくらいあるか」ということを”推測”する記事は多いですが、「じゃ、実際に儲かるの?」ということを考えた記事は少ない。



一般に言われる、円キャリーは
低金利の円で資金調達し>高金利の通貨(オーストラリアやNZ、南アフリカやアイスランド等々)を買う>その国の高金利債券などに投資

この為替市場の構造が変わってきていてボラティティが下がってきているというのは、時々為替のストラテジストやエコノミストが言っているのを聞くが、ボラが下がったため、円キャリーの「採算」が改善しているのも一つの原因ではないのかと。
でも円建て債券の発行(サムライ債など)はあんまり盛り上がってない気がするんだけど、、。

まあこうした話は、そうなんだろうなあ、と前から思っていましたが、実際に調べた事がなかったので興味深かったです。
<あほ

【追記】円キャリーというものの”範囲”はさっぱりわかりませんが、ドル建て輸出入は拡大していますし、原油輸入代金手当てや外債投資・投資信託のドルや高金利建ての通貨買いも含めると大変な額になるんでしょうな、、。特に最近は外国へ投資する投資信託の額はすごいものがありますし。。。反対に国内の株や債券に投資する投資信託はまったく売れないですけど。。。(涙)
【追記2】簡単な計算をしてみると、円ドルの金利差が4.3%-0.7%=3.6%。で、110円とすると4円弱。年間の値幅が23円もあると、簡単に吹き飛んでしまいます。これが高金利通貨でやるともう少しレベルは違いますが、ボラを考えるとやっぱり短期筋がこれをするとは?ですけど。
円キャリーでドルが変動するという話はどっからでてくるんだ?クロス円から波及するのでしょうか?
[PR]
by ttori | 2007-03-28 11:10 | Market(マーケット事件簿)
<< これもどうかと、、。 ヘッジファンド >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧