いつの間に?

本日の日経新聞の記事から
「金融政策 総裁発言を読む  ~ やまぬ「円借り取引」~ 」


こないだから気になっていたんですが、、、

もしかして、日経新聞のいう円借り取引って、円キャリー取引?のことなの?




まさか、、



まさか、、、




、、、語呂を合わせたのか?


円の価値、21年ぶり低水準、円安止まらず
円安が止まらない。主要通貨に対する円の価値を示す実質実効レート(1973年3月=100)は1月時点で97.7と、85年9月のプラザ合意以来、21年ぶりに100を割り込んだ。円安の主因は日本と海外の金利差。さらに新興市場国に対する高成長期待やグローバル化に伴う企業行動の変化などの要因も絡んでおり、仮に日銀の利上げで金利差が縮小しても、急激な円高には転じにくい構造になっている。

 円安を主導しているのはヘッジファンドなどの投機筋が超低金利の円を借り、円を売って高金利の通貨で運用する「円借り取引」だ。日米金利差は今回の円安局面が始まった2005年初めの2%台から4%台に、日欧の金利差も2%台から3%台にそれぞれ拡大。日銀が1月に利上げを見送ったことも影響し、投機筋の円の売越額は2兆円を超えて過去最大規模に膨らんだ。 (07:01)

[2月4日/NIKKEI NET]

うおお、2月頭には変わっていたのか、、、?
[PR]
by ttori | 2007-02-25 20:15 | News
<< 手羽先 すいぞくかん! >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧