そんなこんななアメリカ思い出

最近はまったblog、「On Off and Beyond テクノロジー・ベンチャー・シリコンバレーの暮らし ~渡辺 千賀さん~」を読んでいて思い出したこと。
(バッファロー・ウイングの話とか、とっても面白いです)

その昔、ヨメがアメリカのボストンに留学していたので、ヨメ(そのときはまだ結婚してませんでしたが)に会いに東京からボストンへ行く機会がありました。
確かそのときはコンティネンタル航空で東京・成田~NY・ニューアーク空港経由~ボストン・ローガン国際空港へのフライトでした。(余談ですが、コンチネンタルは機内ではいまでは珍しくアルコールをたのむとお金取られた記憶があります。わたしゃ長いフライトの時はビールとトマトジュースをもらって、トマトジュースをビールで割ってレッドアイという飲み物にして飲みます。悪酔しないのでお勧めです)



ところが、東京からニューアーク空港への便が大幅に遅れた上に、入国審査の長蛇の列。結局、予約していた乗り継ぎ便に乗遅れて、仕方ないので航空会社のカウンターに走っていって「Rebookしてくれ!」って言ったら「じゃあ今から30分後の便があるからそっちにするわ」とチケットを交換してくれました。

で、再びチェックインの列にもどったら、、、ここも長蛇の列。。。
その上ジャケットやら靴までぬがされて、「やばいなー。。」と思ったらやっぱり時間ぎりぎり。
仕方ないので、かばん抱えてゲートまで猛ダッシュ。

が、、、ゲートについたらもうすでにゲートは閉じて、飛行機のタラップも外れて飛行機は動きだしていました(涙)。
また戻ってやり直しかーー、とダークな気分になっていたら、ゲートの周りに人だかり。
どうやら彼らも乗り遅れたよう。で、見てるとみんなでゲートの係員にぶーぶー文句言ってました。その数10名あまり。
しばらくすると係員がどこかに電話して、一言、
「飛行機、戻ってくるわ」
へ?

びっくりして窓の外をみてるとタラップが外れた飛行機が戻ってきてました。
、、そんなんしていいのか?
と疑問にも思いましたが、そのときは「うわー、ついてるなー」と思ったんですが。

私も含めて10数名が戻ってきた飛行機にどやどや乗り込むと、添乗員が「Oh! Amazing! 」って。。飛行機の中を見渡すと、どう見ても30名弱しか乗ってない。。。

って事は3分の1あまりの予約客ほっといて行こうとしたのか、、、これが日本だったら絶対ないなー、、。ってそのとき思いました。

このあたり、アメリカと日本の違いが端的にでてんなーと思うのは私だけですが、そうですか。
[PR]
by ttori | 2007-02-05 20:02 | プライベート
<< 馬にはロマンがある、、、株には? 小さい政府へ >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧