倒産の形

ムツゴロウさんが王国崩壊を否定 (日刊スポーツ)
 東京都あきる野市のサマーランド内「東京ムツゴロウ動物王国」の運営会社が今月にも破産することが明らかになった問題で、ムツゴロウこと作家の畑正憲氏(71)が王国崩壊を否定した。04年7月に北海道から移転後、運営してきた同社が約8億円の負債を抱えて破たん。今年6月末にサマーランドから契約の打ち切りと立ち退きを求められ、その後は畑氏が運営を引き継いだとされている。



 畑氏は27日、都内で映画「名犬ラッシー」(12月23日公開)の試写会に出席後、「今は運営組織がない状態。今年中に新たな組織をつくるプランをまとめて来年には再スタートしたい」と存続を強調した。

 前運営会社については憤りを隠さず「はらわたが煮えくり返るね。運営はオレがやるしかない」。サマーランドに対する土地賃料の滞納、従業員の給料未払いも指摘されたが「滞納もないし、給料も大丈夫。サマーランドに聞けば分かります」と説明した。この日は王国に住む犬10匹を「同席」させた。「動物を飢えさせない『アニマルファースト』が私の哲学。自分が食べられなくても動物は食べさせる」と力強かった。
[ 2006年11月28日10時9分 ]

「自分が食べられなくても動物は食べさせる」って。。。

あっっ、、、、なんかムツゴロウさんと
「従業員は悪くありませんから!すべて私が悪いんです!」
と号泣しながら会見した倒産した某会社社長の姿がだぶって見えるのは私だけですか、そうですか。
動物が飢える前に、従業員が飢えてしまっては元も子もない気がするんですが、、、。

、、、ちなみに、小さいときから「ムツゴロウさんににている」と言われていた私。。。
[PR]
by ttori | 2006-11-29 21:35 | News
<< どっちもどっち メカふぇち >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧