Ask Marilyn!(まりりんに聞いてみよう!:モンティ・ホール・パラドクス)

おもしろかったので、メモ。

ベイズの理論とか、いろいろ調べていて知った話。

アメリカの番組でマリリンに聞いてみよう!というのがあったらしい。
マリリンとは、IQ230!のギネス記録保持者。(めちゃくちゃ頭いい)
で、その中でつぎのような問題を出された。


ABC3つの扉が用意され、回答者がそのうちひとつを選べるとする。
2つの扉の後ろにはヤギが、残り一つの扉の後ろには高級車がある。
で、回答者は一つの扉Aを選んだ後、答えを知っている司会者は、「では私は一つの扉を開けましょう」といって、別の扉Cを開ける。
その扉の後ろにはヤギがいた。

では、ここから回答者が扉をもう一度選べるとして、回答者は扉を変更するべきだろうか?



答えは変更すべき、なのです。
Aで高級車があたる可能性は1/3、一方でBに変更してあたる可能性は2/3なのです。

理屈は「モンティ・ホール問題」とかでググッてみてください。


しかし、こうした答えをさくっと出せる人がいるんだなー、、
世の中すごい人がいるもんだ。。。

余談として、やっぱり納得できなかった多くの人が反論したらしいのだが、その後その確からしさが証明され、反論した名だたる著名数学者が大恥かいた、という。
たしかにぱっと考えると間違ってるような気がするわな。。
[PR]
by ttori | 2006-09-11 10:59 | News
<< 夏休み! 転職活動顛末期① >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧