「ほっ」と。キャンペーン

崩壊にかけた男達

f0005681_9535382.jpg世紀の空売り
マイケル・ルイス (著), 東江 一紀 (翻訳)

ライアーズポーカー・マネーボールで有名なマイケル・ルイスがサブプライムショック、リーマンショックの裏で大儲けした人たちを描いた作品。
裏側を書いた本は数多ありますが、ほとんどが損した潰れたという話ばかりで、このような大変動の中で大儲けした人に視点を当てて書かれた本は珍しいと思います。

本書では投資銀行オペンハイマー(銀行アナリストメズレフ・ホイットニーで有名になりました)出身で、モルガンスタンレーのHF部門(HFのインキュベーター(孵化器)の役割も果たしている)フロントポイントのアイズマン、医者から転職して運用会社サイオンを始めたバーリ、自らの手がねだけで市場参入した小型ファンド・コーンウォールのレドリー達の三社に焦点をあて、業界の内情をえぐりだしています。
まず彼らがどのような思考回路をもってサブプライム債券をショートする(CDSをロングする)(最後は投資銀行株をショートする)に至ったかが描かれています。

そこで大きな役割を果たすのがドイツ銀行のクレジットトレーダーのリップマン。バーリが始めてサブプライムを対象にしたCDSが組めないかウォール街に相談したとき、唯一興味を示したのがドイツ銀行とゴールドマンの二社だけであり、この二社はサブプライムの大きな打撃を回避できた2社となりました(ただし、ゴールドマンについては気がついたのが遅かったが、市場の大火事に気がついて猛烈にポジションをひっくり返し、そして「一人だけ非常口から逃げ出し、そしてその非常口を閉めた」という記述があります)。そしてサブプライム危機に気がついてサブプライムCDOのメザニン(中二階部分)をショートしていながら、そのネガティブキャリー(つまりもし債券をショートすると、その金利部分を毎年支払わなければならず、資金流失になる)に絶えられず、一番最上位のシニア部分を数倍ロングすることでつりあいを取ったつもりが、シニア債券の大幅な値崩れで大損をするモルガンスタンレーのプロップトレーダー・ハブラーの話、最後に彼がカモにしたUBSとみずほの話。

そして業界内部のはなし。サブプライムCDSが登場するまでクレジット市場のディーラーは実質ショートする(下落する)ことに賭けることができない状態でした。ところがCDSができ、普及するにつれ、クレジットを「ショートする」という手段ができるようになったことが今回の大儲けの発端になったという事実が描かれています。
さらに債券市場のゆがみ(CDSの価格は額面に対して40%しかないのに現物の債券の価格は95%の気配をだして、マーク・トウ・マーケットを回避する)まで描かれています。本書の醍醐味は物語性というよりも、ここ数十年で急拡大した債券市場の裏側を余すことなく描いている点だと思います。さらに業界内の序列の話もかかれています。

しかし、、私の過去のログを読んで思うのは、自分の知識・見通しの甘さ。ただ、本書ではゴールドマンやムーディーズといった「スペシャリスト」と呼ばれる人達や投資銀行の経営陣が「自分がかかわっている債券の中身をマッタク理解していない」という事実、「頭がいい人が集まって、自分達がだまされ役のはずなのに、だますほうがマッタクゲームの内容を把握していない」という現実がえがかれているんですけど、、(本書のオビは「ムーディーズもゴールドマンもくそくらえ!」ですし)。

ともあれ会社が云々といった話ではなく、個別のプレイヤーが何を考えたか、という話が読める、とっても面白い本だと思います。
-------------------------------------------------
番外編:最近読んだ本
f0005681_107068.jpg阪急電車 有川 浩著
友人が「おもしろい!」と絶賛していたので買った小説。確かにおもしろい。2時間くらいでいっきに呼んでしまいました。各駅停車の阪急での社内でのいろいろな人間模様が描かれた短編小説集です。こんど映画化されるようです。(ゼヒ弁護士S先生に読んでほしい(笑)。いい恋がしたくなりますよーw)

f0005681_109350.jpgまちがったっていいじゃないか 森毅著
私、友人達が「おもしろい」といった本を右から順番に買って読む乱読の毛がございまして、、(twitter)で友人が森毅先生のエッセイが好きだったというつぶやきをみて、森毅先生のエッセー集数冊をワンクリックでまとめ買い、、。

f0005681_1091512.jpgビール世界史紀行 村上満
三冊目は、休みの日の昼にビール飲んでへべれけになって、家族で出かけた先で見つけた本。サントリーの役員を勤められた方が書かれたもので少しずつ(ビール飲んでへべれけになりながら<あほ)よんでます。
[PR]
by ttori | 2010-09-20 09:51 | 本 / CD / TV
<< 急激 介入! >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧