政治

いや、別に私は政治にはそんなに詳しくないんですが。

実は私は4月に引っ越しましたが、今回参議院選挙の選挙に行ったら、「前の住所のところで投票してくれ」といわれてしまい、、、orz。3月末時点での住所で判定、とのことで。
でも選挙票は今の住所に送られてきたんですけど、、、。

こちらの方が書かれていた点を読んで、ふと思ったこと。

今回全特といわれる、郵便局特定局(世襲制の郵便局)の局長を中心として、国民新党を押して40万票をたたき出したとのことですが。

でも、今回国民新党(というかかめい先生)の郵政改革法案で民主党が失った票も多い気がします。
まず郵政が大嫌いなヤマトホールディングス(ヤマト運輸)の従業員数は約17万人。佐川急便の従業員は約4万人。
さらにゆうちょ銀行の貯金の限度額を2000万円まで引き上げ。これに反対する地銀・信金信組、系統系などの票も10万人以上いると思われ。かんぽの契約金額を引き上げで猛反対した生保のうち、日本生命の従業員数が7万弱、第一生命が6万人。
全て足し合わせていくと多分60万人以上の企業従業員が影響を受ける法案だったと思われ。家族も入れるとその倍の100万票以上がいわゆる「郵政改革(<改革という言葉もちょっと?な感じですが)」に反対=民主党から自民党やみんなの党に流れたのでは?とも思いますが。

もちろん、いわゆる「固定票」といわれる郵便票に比べて、こうした票は「よみづらい」票かも知れませんが。
さらにヤマトの人に「あなたどこの政党に投票しました?」ってみんなに聞いて回るわけにも逝かないんですが。それでも今回「消費税」によって票を失った、という話をよく聞きますが、でももっと根が深い気がしますけど。。
ほんとはこうした「なぜ負けたのか」という総括がなされてしかるべきなんでしょうけど、「消費税でまけた」一点張りで先が思いやられるなあ、と思うのは私だけですか、そうですか。

あ、ちなみに菅総理、地元は三鷹で、家の近くの焼肉屋さんに色紙が置いてあったんですが。

【追記】しかし小選挙区制ってのもおそろしいなあ、とも思います。ようするに「相手より一票多く」取った人が「その地区の」全選挙民の意見を代弁すると。まあ多数決の原理原則なんですが、世の中すべて「イエス・ノー」で終わらない気が。でも昔”沈黙の艦隊”(だったかな?)で「政治は「イエス・ノー」をはっきりすることが原則なのだ。いつまでも玉虫色の子供だましやってるから日本の政治は子供なんだ」という主張をする政治家が描かれていて、うーん、、と考えさせられた記憶があります。

----------------------------------------------------
最近のお気に入り。NHK教育(またか)”みーつけた”から。
トータス松本「みいつけた!」
[PR]
by ttori | 2010-07-24 22:27 | News
<< 人生いろいろ 御発注事件、その後 >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧