話題いくつか

昔のニュースですが。
郵貯マネーで地方公共投資 財投復活? “先祖返り”批判も
郵便貯金の預け入れ限度額が1000万円から2000万円に引き上げることが決まったことで、鳩山由紀夫首相や亀井静香郵政改革担当相は31日、郵貯資金の使途について地域活性化を促す公共投資などに使う考えを示した。地域金融機関をはじめとした「民業圧迫」との批判に応えたものだが、官の肥大化により家計の資金を政府支出に回せば無駄な公的支出につながるとの批判も出ている。
【4月1日8時16分配信 フジサンケイ ビジネスアイ】

むかしSWFのエントリーを書いたときに
「所詮SWFは”国が運用する”資金です。通常、税収はこれまで営々と築きあげてきた”前例”がありますので、なかなか政治家が自由に出来るお金がない。そこに10兆円という途方もないお金が注ぎ込まれる。なんせ”10兆の33%はなんでもあり”ですから。ビルたてようが、道路作ろうが、コモディティに入れようが、個別の株に注ぎ込もうがかまわないということです。
もちろん、利権といっても、運用会社の採用に政治家が口利きするとかビル建てさせるとか、地元に道路を引くとか、そういうことはなかなか難しい、とは思いますけど、例えば選挙前にこのSWFを使って株を買い上げて”株が上がったのは私のおかげだ”とか言い出す政治家が出てくるとか。日銀の国債引き受けの別働隊扱いされるとか。」
とかきましたが、郵貯、簡保といったさらに規模を巨大化したところで実現しそうとはorz。

なんだかこれを実現しようと走り回っている(所属党まで変えてしまった)議員の方、(投資銀とかに見せられて)巨大マネーを振り回したいだけにしか見えません。それも「国益実現」という薄っぺらい衣をまとって(何をもって国益なのかしりませんが)。
もちろん公共ファイナンスが全てダメだとは思いません。ただ、「戦略」の二文字は曲者で、そもそも戦略(成長戦略やら産業育成等々)があって初めてファイナンスの話が出てくるのが筋ですが(しかもその戦略が正しいかもわかりませんが)、その戦略がマッタクみえない(あ、票を買うために地方に金をばら撒く、という戦略はありそうですけどね。)。リスク無視して「中国やインドに投資」って絶対リターンだけ注目して「こっちのほうが儲かりそうだ」って参入するのはおっしゃっている個人のポートだけにしてほしい。
著名ブロガーさんがお書きになっていますが、世界のSWFの例を見ても「不透明な」マネーフローは不正やマネーロンダリングといった温床となります。それは投資は基本自分のポジション(手の内)を見透かされると足元をすくわれる、と考えられるから、なるたけマネーの投資先を不透明化しようとする圧力がかかるからです(国家予算は(税収による公共投資なども含めて)投資・資金調達(国債発行等)と捉えればかなりマネーフローが透明化されています)。だからこそ投資ガバナンスの仕組みが大切なのですが、その議論はおざなり、、、、。「中国インドといったエマージングへ投資か否か」みたいな話だけでなく、ポートのリスクや目標リターンの関係といった基本的議論はきっちりなされていると思いますが、、、。
さらに中東等の産油国のように石油マネーフローから積み上がったある種「国の」マネーではなく、郵貯簡保やGPIFのマネーはあくまで国民国家に所属していながら基本「個々人の」財産・年金資金であるはずです。もしほんとにやりたいなら、外貨準備=外為特会のドルを使うのが筋ではないでしょうか。

-------------------------------------------
皆様のご想像通り買ってよんでます。
ので紹介のみ。f0005681_8421423.jpg
アイム・ファイン!  浅田 次郎 (著)
「つばさよつばさ」に続く、JALの機内誌skywardに連載されているエッセイの単行本化。とりあえず休みにぼんやり日向ぼっこ+ビールを飲みながら読む一冊だと思います。、、、今日は窓のそと雪景色ですけど、、、。

しかし引越しの際、前に引っ越すときにほとんど売ったにもかかわらず、その後数年で積み上がった本数百冊(しかもほとんどハードカバー)をbo〇k〇ffに売ったら3万程度にしかならなかった、、orz。(しかもその3万の内訳で結構な比重をしめているのはファイブスター全巻とか、いまどきの子供全巻とかだと思われ、、)
[PR]
by ttori | 2010-04-17 08:09 | News
<< 売り手と買い手(いろいろ追記し... 引越し >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧