バフェット

f0005681_23423141.jpgバフェットの株主総会
ジェフ・マシューズ (著), 黒輪篤嗣 (翻訳)

世界最高の投資家にして手元の100ドルを620億ドルまで増やした男、バークシャーハザウェイCEOウォーレン・バフェットが開くバークシャーの株主総会の様子を2年分、実況中継形式で記述し、バークシャーの事業やバフェットの手法について解説を行ったもの。バフェット賛美の本でも、表面的な解説本でもない、ナマのバフェットの姿が描かれ、とっても興味深い本です。

まず2年にわたる株主総会の様子が描かれています。「資本家のウッドストック」と呼ばれるネブラスカ州オマハで開かれるバークシャーの株主総会は、通常の会社の株主総会とは違い、2万人~3万人もの参加者(年々増えてるとのこと。「増えれば増えるほど質問のレベルが下がる」との指摘もありますが、、)とバークシャーについてではなく「バフェットの話を聞きたい」という人間であふれかえります。総会でバフェットとその相棒、チャーリー・マンガーに出されるのは”投資の仕方””ドルの行方”から”中絶の問題”、果ては”宗教観”まで、普通の株主総会では聴くことができないような質問ばかり。

加えてバフェットの事業の実態について書かれています。特にバフェットのポートフォリオについての考察。多くの方がバフェットというとコカコーラというイメージをお持ちですが、基本的にポートの中心をなすのはガイコを中心とする保険事業。そして家具会社や絨緞会社、ペンキメーカーに保険・飛行機会社といった種々雑多な企業群となっています。
詳しく見るとバフェットは”世界最高のポートフォリオマネージャー”というのが実態であるとおもいます。そしてその手法はどこまでもバリュー投資。保険事業を中核にすえるのはフリーキャッシュが手元に滞留しやすいからです。本書にも指摘されていますが、バフェットが買収した会社は手元のキャッシュフローをバークシャーに吸い上げられてしまうため、新規事業や事業拡大にお金が回っていない企業が多い、という実態が指摘されています。例えばバークシャーが買収してポートの大きな部分をしめていた「ネブラスカ・ファニチャー」という会社は買収当時全米有数の家具・家電販売会社でしたが、新規出店をほとんどせず、買収時同じ規模だったベストバイ(現在全米一位の家電小売チェーン)はその後ネブラスカファニチャーの数十倍の大きさまで成長しています。加えてポートの中には時代の流れの中で事業が破綻寸前の企業も含まれています(CEOが詐欺罪でつかまったジェネラル・リー(再保険会社)や現在苦境に落ちいている新聞社や出版社といった例や間違いも多くを犯している実態も描かれています)。一般に長期投資家だと見られていますが、(本人は大量破壊兵器と呼んでいる)デリバティブなどにも積極投資を行っている姿や、金融危機でマーケットが崩壊し悪名高いオーションレート証券(ARS)市場で、債券が投げ売られている姿をみて市場に飛び込み数十億ドルを投資し、たった2ヶ月で倍になったと嬉々として報告する姿も描かれています。最後はバフェットがもし亡くなったら、バークシャーがどうなるか、という議論もしています。

個人的に興味深かった記述は、かつて救済のために資金を投資したソロモンブラザースがいわくつきの世界最高のコモディティトレーダー、マーク・リッチ(アメリカから不正トレードで追放され、スイスで世界最大のコモディティトレード会社グレンコアを作り上げた)と取引しているのをみつけて取引をやめさせたこと。「彼との取引で利益が出ているのでいいではないか」とソロモン側が反論したことが書かれています。

最近バフェットが鉄道会社を買ったために「これからは鉄道の時代だ!」とはやす向きがありますが、上記のようなことを考えると(本書にも鉄道投資についてバフェットが「そんなに高いリターンは望めない」との発言がでてますが、、、)鉄道会社の巨大なキャッシュフローをあてにしての投資ではないか?バフェットが投資したから今後巨大なグロース産業に鉄道がなる、とは思わないほうがよさそうです(もちろん、鉄道”関連”は成長産業かもしれませんが、、、)。

ただ、世界最高の投資家バフェットの姿を脚色無く描いてある本書は、バフェットの手法をあぶりだし、現実のバフェットの姿が描かれている良書だと思います。
[PR]
by ttori | 2010-01-23 23:40 | 本 / CD / TV
<< デフレ ガジェット >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧