「ほっ」と。キャンペーン

ワイン産業

f0005681_2247719.jpgボルドー・バブル崩壊 高騰する「液体資産」の行方
山本 昭彦 (著)

私は普段あまりワインは飲まないんですが(ビール党)、題名に引かれて買ってしまった。。
ただ、本書はそこいらにある「これを買え!ワインリスト!」<?みたいなワインのHowto本ではなく、ワインの産業としての側面を解説し、ワイン産業の現状、将来の見通しについて書かれており、なかなか興味深い本でした。
まず、ボルドーという地域について。ワインというとボルドー、というほど有名なブランド地域(他にはシャンパンで有名なシャンパーニュ地方とか)で行われているワインの流通についての解説があります。作り手であるシャトー(ワイン醸造所:有名なところはシャトー・ムートン・ローシルト:日本で有名なロスチャイルド家のワイン)の役割、そこにクルティエ・ネゴシアンというブローカーが介在し、バイヤー(酒商)へフューチャーを売りつないでいく、という独特な(というか金融市場の取引に近い)商取引が紹介されています。そして小売・レストラン以外のワインファンドなどの投機筋、さらにリーマンショックによってボルドーワインの価格が乱高下する姿も描かれています。
なにより近年ワイン産業で重視されるのが、”パーカーポイント”といわれる、アメリカのワイン評論家、ロバート・パーカー氏の点数。100点満点で100点を付けられたワインはそれだけで価格が跳ね上がってしまうほどの影響をもつそうです。

さらに近年のボルドー地域の近代化と、巨大資本の参入。LVMH(モエ・ヘネシー・ルイヴィトン)グループやPPR(ピノー・プランタンルドゥード)グループ(グッチやイヴサンローランなどを配下にもつ)といった多くの資産家がボルドーのシャトーを買収し、醸造設備を近代化し、灌漑設備を整え、コンピューターやGPSを使って畑を細かく管理を行い、それまで天候で出来が左右されていたワインを常に一定以上の品質に保ち続ける技術革新を行い、MBAを取った高学歴の人間を雇ってマーケティング戦略を強化し家内産業からボルドー地域が脱却していく姿が描かれています。
もちろん上記のパーカーポイントには批判があり、ロバートパーカー氏が好きなワインに近いワインの評価が当然高評価されるので、多くのシャトーが彼が好きそうなワインつくりをしてしまう、というワインの画一化(これに対して、最後のほうで、有名シャトーの当主が「パーカーポイントは確かに重要だが、私にはパーカー氏が好きでないワインを作る自由もある」と反論してます)批判もあるようです。そしてボルドーワインが投機の対象となった背景(パーカーポイントという外部格付けやボルドーというブランドネーム、など)が解説されています。

その上でワインの未来を新巨大市場、中国の現状を踏まえて(味ではなく、ブランド志向の中国人)産業の行く末を占っています。これまでアジアのワインの輸入中心地であったのは東京だったそうですが、ここ数年で香港がアジアのワイン取引のハブとなっている背景(酒税を0!にしたそうで、、)を紹介しています。

本書を読んで感じたのは、ワインがまるで金融商品と見まがうような動きをしている、そして近代のグローバル化の影響をもろにうけているなあ、という印象。もちろん、ワインも消耗品ですから(PPR総帥のピノー氏は「ラグジュアリーグッズ」といっていますが、著名シャトー当主は「ワインはあくまで農産品だ」といってます)マーケティング手法がどこまでも浸透し、ワイン産業が近代化していく様は面白くもあり、悲しくもあると感じるのは私だけでしょうか。

f0005681_22474293.jpgちなみに上記本を読んで思い出した本
マネー・ボール  マイケル・ルイス (著), 中山 宥 (翻訳)
MLBインディアンズのオーナー・ビリービーンがMBA卒の天才を雇って、確率統計から「プレーオフに出れる*」チームを作る、という話。個々の選手を統計から丸裸にして(何球目に打つ確率が高いとか、出塁率等々)”統計的に勝てる”チームつくりをする話。日本でも「野村ID野球」とか言われるやつですが、監督の戦術レベルではなく、チーム経営という戦略レベルでそれをやっているところがすごい。(ちなみに書いたマイケル・ルイス氏はかつてのソロモン・ブラザースの内実を描いた(本人もソロモンに在籍していた)”ライアーズ・ポーカー”の作者です。)
*実は本書では優勝ではなく”プレーオフ”を目指す、というところがミソになってるんですけど。ワールドシリーズ等は短期決戦=統計上有意でない、ということだそうで、、、。

どちらの本を読んでも思うのは、これまで”スピリッツ”とか”ハート”とか、いわゆる”勘”と経験に頼っていた家内制産業がデータとマーケティング重視の”普通の”産業に変わる過程が描かれていて、興味深く面白く読みました。

、、、しかし、、、パーカーポイントなんて初めて知りましたよ、、。
[PR]
by ttori | 2009-11-07 22:43 | 本 / CD / TV
<< 便乗? ATM >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧