引退

数学の天才で、HF業界の大物、HFのルネッサンスのジム・シモンズ先生が引退だそうです。

米ルネッサンスのサイモンズ氏、CEO職を年末退任の予定
ヘッジファンド運用会社、米ルネッサンス・テクノロジーズの創業者、ジェームズ・サイモンズ氏は、年末に最高経営責任者(CEO)職を退任する計画だ。 同社が8日、投資家向けに送付した書簡によると、現在共同社長を務めているボブ・マーサー、ピーター・ブラウン両氏が、2010年1月1日付で共同CEOに就く。サイモンズ氏(71)は非常勤の会長として同社にとどまるという。書簡のコピーをブルームバーグ・ニュースが入手した。 サイモンズ氏は書簡の中で、「当社とその前身の組織を31年にわたり率いてきた。後進にバトンを渡すべき時が来たことは間違いない」と述べた。同社の広報担当者は書簡の具体的な内容については認めたが、それ以上のコメントは避けた。 ヘッジファンド専門誌、アルファマガジンが発表した調査によると、サイモンズ氏の昨年の報酬は25億ドル(約2230億円)で、ジョン・ポールソン氏から「世界一高給取りのヘッジファンドマネジャー」の座を奪った。同氏は1982年にルネッサンスを立ち上げている。 書簡によると、サイモンズ氏は今後もルネッサンスの大口株主であり続けるという。事情に詳しい関係者の話では、サイモンズ氏は同社への出資を減らす計画はない。
10月8日(ブルームバーグ)

昨年の報酬が25億ドル!だそうです。
もちろん、リターンをそれだけ挙げたから+自身のファンドへの投資分だと思います。ルネッサンス、外部投資がすでにいないそうですし*。
*正確にはルネッサンス傘下のメダリオンです。外部投資家が入っているファンドもあります。

ちなみに昨年のHFマネージャーの報酬ランキングはこちら
1位 ジム・シモンズ(ルネッサンス:クオンツの最高峰ファンド):25億ドル
2位 ジョン・ポールソン(ポールソン:サブプラなどの空売りで大儲け):20億ドル
3位 ジョン・アーノルド(ケンタウルス・エナジー:元エンロンのトレーダーの34歳!):15億ドル

3位のアーノルド氏はまだ34歳!でエンロンの原油先物トレーダーとして名を成した人(神童と呼ばれていたそうです)だそうです。以下、ソロス、R・ダリオ(ブリッジウォーター)、B・コブナー(カクストン)、D・ショー(DEショー、超有名クオンツマネージャー)、S・ドラッケンミラー(デュークス:元ソロスファンド)、D・ハーディング(ウィントン)、A・ハワード(ブレバンハワード)、J・テーラー(FXコンセプツ:通貨の魔術師)と業界有名人が続きます。

しかし改めてみると額がちがいますねえ、、。
[PR]
by ttori | 2009-10-12 16:21 | News
<< 訃報その2 人の振り見て、、、 >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧