身近な例

今週はほとんど何もおこりそうに無いですなあ。<あほ

f0005681_16581624.jpg黒の株券 ペテン師に占領されるウォール街
デビッド・アインホーン (著), ジョエル・グリーンブラット (著), 塩野未佳 (監修)

この本、なんだかあんまり知らない方がウケを狙ったタイトル、という印象をもちますが。
この本の大部分はアメリカHFのグリーンライトキャピタルのデビット・アイホーン氏が、アライドキャピタル(USティッカー:ALD:昨日段階で3.3ドルまで下がってます)という会社の会計に疑問を持ち、空売りをしてその会計粉飾を告発した本となります。かなり冗長で事細かに書かれていますが、普段あまり聞かない中小企業の制度がたくさん出てきて勉強になります。

さて件のアライドですが、BDC(ビジネス・デベロップメント・カンパニー)という制度のもとでの会社です。この制度を利用した投資会社は、日本でいえば中小企業に投融資するノンバンクだと思っていただければわかりやすいと思います。で、アイホーン氏はこのアライドのずさんな投融資、とくにアライドの投融資ポートフォリオの大部分を占めるBLX(ビジネス・ローン・エクスプレス)という会社がアメリカの中小企業庁SBAや農業省の融資保証制度を悪用し、ずさんな投融資を繰り返していることを事細かに報告しています。ローン審査などほとんど行わず(経験者もおらず)、例えばたんなる掘っ立て小屋に対してガソリンスタンドとしてローンをつけ、直後に焦げ付いたといった様々な実例を数多く公表しています。BLXのセールスマンはただひたすらローンの件数だけを目標にして乱脈融資を繰り返し、さらに破綻した先の投融資を簿価のまま評価したり、アライドは会計原則を勝手に曲げて、それを”白書”としてどうどうと公表したり、BLXが焦げ付いたローンをアライドに飛ばしたりして粉飾を行っている事を指摘しています。そしてこの質の悪いローンをSBAの保証してもらって証券化した上でウオール街に売りさばき、アップフロントで収益を計上し数値を嵩上げしたりしています(このあたり、サブプライムのビジネス版だともいえますが)。その上、アライドはその粉飾した数値を使い、PO(公募増資)を繰り返して現金を手に入れ、その大部分をBLXに注入して現金を燃やしている、とアイホーン氏は指摘してます。

アメリカの監督官庁は何をしていたのかという話もあり、本書ではアイホーン氏はSECやSBAを始め各所の政府に様々な資料を提供して調査を行うよう促している姿が描かれています。しかしびっくりするのはアライドが政府への大口献金先であったためSECを初め多くの政府関係者が”くさいものには蓋”とばかりに積極的に動こうとしない点(この点はマドフ事件でマドフ氏が著名人で政府にコネがあったために事件が発覚が遅れた点が思い出されます)やSBAの審査能力のなさ・業者寄りの姿勢、責任感のないお役所仕事。さらにアライドはウォールストリート各社に揺さぶりをかけ、さらにきちんとリサーチもせず、バイレーティングを行うアナリストやアライド寄りの発言を繰り返していたSEC職員がアライドの顧問弁護士になったりといった姿が描かれています。
もちろん、この話はアイホーンが書いていますから、ある程度のバイアスはかかっていると思います。ただ登場人物の多くの人が指摘するのが「空売り屋があること無いこと言い立てて会社の悪評を立てて株価を下げ、濡れ手に粟のぼろ儲けを企てているのではないか?」という視線。粉飾決算よりも空売りの方が罪が重いとでも言いたげです。これは政府関係者だけでなく、ウォールストリートジャーナルといった一流紙の記者やハーバード大の有名教授も同じ態度なのにはびっくりします。

この件はいまだ続いているようで結論はでないまま終わっています。

さてこのような話、どっかで聞いたことありますよね。
そう、東京の新銀行東京です。
審査をないがしろにして、ひたすら件数だけを追い求めてローンを出し、大きな焦げ付きを作って突き当たってしまっていますが、大口スポンサー(都民の税金)の資本注入を続けている上、金融庁も検査には及び腰です。

洋の東西を問わず、ほんとうの詐欺師はきちんとしたスーツをきて、まじめな口調で話すイイヤツだということかなあ、という感じです。



ついでに休み中の写真。
前半
f0005681_20425292.jpg

後半
f0005681_20492819.jpg

[PR]
by ttori | 2009-09-12 16:34 | 本 / CD / TV
<< かめい金融相 シティの生い立ち >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧