平均余命

日本人は平均寿命が長い、といわれます。
日本の食生活が原因とか、いろいろ言われてますが、小さい子を持つ親としてそれってホント?と思ったので調べてみました。

厚生労働省発表”平成20年簡易生命表の概況について
  ~男の平均寿命は79.29年、女の平均寿命は86.05年~”


で。

”1 平成20年簡易生命表の目的
平成20年簡易生命表は、平成20年における我が国の死亡状況が今後変化しないと仮定したときに、各年齢の者が1年以内に死亡する確率や平均してあと何年生きられるかという期待値などを死亡率や平均余命などの指標(生命関数)によって表すことを目的としています。”
とのことです。

そもそも一般に言われる平均寿命は、その年に生まれた子が現在と同じ死亡状況が変わらないと仮定したらどれだけ生きられるか、ということを試算したもので、今生きている人がどれだけ生きるかということではありません。(とすると国ごとの平均寿命の計算が違いそうで、日本が世界一の長寿国、ってのもすこし?なんですけど)
個人的には”このまま右肩上がりで平均寿命が延びたら、男女とも100歳超えるとか、、”とアホな想像してましたが。今の長寿の方の状況を見ていると、110歳程度でそもそも人体として老衰などによる死去の確率が高くなるように見受けられるので、多分そろそろこの平均寿命って頭打ちになるんではないかなあ、と。
もちろん人の死因は病気だけではありませんから、平均的にこれだけ生きられるかわかりませんが。

そして、もっともこの計算で肝になるのは、”死亡状況が今後変化しない”という仮定でしょうか。第二次世界大戦後、大きな戦争も無く、右肩上がりの経済成長を成し遂げ国民皆保険がほぼ完備しているわが国が、同じような状況を今後100年続けられるかというと?だと思います。今後昨今の経済状況や行政のミス、医療体制の不備で平均寿命が縮んでしまうことも考えられます。この平均寿命は年金の基礎計算の基礎となるのでこの数値は実は侮れないんですけど。

、、、まさか景気後退で平均寿命短縮>予想年金債務の圧縮>財政問題解決!、、、ってないよな。
そもそも景気後退したら税収が減ってしまうし、、。

しかし、日本人が寿命が長いのは(もちろん日本食が影響している部分もあると思いますが)多くは制度上に支えられた、架空の数字ともいえなくもないなあ、と思う私はひねくれてますか、そうですか*。

ちなみに今2歳の私の娘はこの数字を信じれば、うまくすれば西暦2100年くらいまで生きていることになります。
2100年というと、やっぱりワープが開発されていて宇宙人と交流があって、コロニーが地球衛星を回って**、フォースを感じたりしているんでしょうか、、。<あほ

*ちなみに個人的には私は長生きしそうにないなあ、とも思ってますけど、、、。
**宇宙世紀0079年ってこの頃くらいでしたっけ??
[PR]
by ttori | 2009-09-03 21:04 | News
<< シティの生い立ち でりばてぃぶの話題 >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧