でりばてぃぶの話題

商品デリバティブに関する警告は「一部の問題ある取引」だけが対象=中国政府筋
中国政府筋は1日、国務院国有資産監督管理委員会(SASAC)が商品関連デリバティブ契約に関する警告を出したと伝えられていることについて、一部の疑問のある契約だけを対象とするもので、デリバティブ取引全体に対する警告ではない、と明らかにした。
 29日発行の雑誌「財経」は、匿名の業界筋の話として、SASACが外国銀行6行に対し、中国国有企業が商品関連デリバティブ契約を履行しない権利を留保していると伝えたとする記事を掲載した。匿名の政府当局者はロイターに対し、「この措置は事業や企業を包括的に対象とするものではない。一部の疑問のある、すでに結ばれている契約を主な対象としている。特に、情報開示が不十分である可能性のある契約や、詳細をめぐって当事者の意見が対立している契約が対象だ」と語った。
[北京 1日 ロイター]

この報道によって、アメリカのコモディティの一部(金とか)が急落したとか。
かつてイギリスの自治体がデリバティブで大損して、裁判所にかけ込み、「このデリバティブは無効」という判決が出て大騒ぎになったこともありました。まあ、ヘッドライン(中国国有企業、相対デリバティブ取引を一方的に解除も=経済誌)だけ見たら、それは大騒ぎになりますわな。

ここ直近、中国のCiticパシフィックといった巨大企業が為替ヘッジなどの失敗(というか、ヘッジ担当部署が暴走して相場を張っていた)で大損してましたので、こういう動きも予想はされましたが。ただ報道を追ってみると、そもそもデリバティブを許されていない企業が勝手にデリバティブを使って相場を張っていることに対して警告を発する意味ももっているようです(原油ヘッジなどで大損している国有航空会社*への救済、という意味もあるという報道もありますが)。
一部で「プレイヤーは中国相手だとこういうこともあるという認識はもっているはず」という発言をしている方も報道されていました。ちなみに中国では、先物取引を行う口座は金さえ入れれば匿名やニックネーム(<!)でも口座を開設できる**そうで。(で、規制を強化する動きがでているようです)

商品デリバティブの話題で言うと、アメリカではETFなど、投資資金がコモディティ市場に投資するのを規制しようとする動きが出てきており、直近ではドイツ銀が組成していたコモディティ原油ETF(レバレッジ付きの商品のようでしたが、、)が投資規制で資金を投資できず、解散するという動きも伝えられています。

投資ではヘッジャーとスペキュレーターがいないと成立しない、といわれますが、そのバランスが大切だと思います。特に金融市場が通常の経済規模を遙に上回る規模まで拡大した現代では、商品など通常の製品に直接影響を与えてしまう市場ではある程度の規制は必要ではないか、とも思います。***

ただ、直近全てのOTCデリバティブを取引所などでレコードさせて、チェックするとか、政府の介入が目立ってきています。何事もバランスが大切だと思いますが、一度大きく振れた針は、また逆へ大きく振れるのでしょうか。

*ここのところ原油(とその派生商品のジェット燃料とかガソリンとか。ジェット燃料もガソリンも先物が上場されていて、スワップなど多くの商品が取引されています。ちなみに最近石炭先物がICEに上場されています。)が乱高下しましたので大怪我をしている人が続出だそうで。そういえば某国のJなんとかという親方日の丸航空も派手にやられてましたね、、、。
**こんなの思いっきりマネーロンダリングに使われそうですね、、。というか使われていると思います。ええ。
***もちろん、金のように蓄財の一手段としての目的が多いコモディティは少し違うとは思います。ちなみに直近金ETF(SPDRゴールド・シェアーズ)はスイスを抜いて世界の金保有機関トップ5に入ってきているそうで。日本の金ETFの多くが金価格に連動した仕組債を内包したつくりになってますが、アメリカのETFは本物の金を裏づけとして組成されていて、(たしか)HSBC・NYの地下金庫に金が実物として保管されています。そして請求したら金を引き出すことができます。実際保管コストが高い!として某HFは金を引き出して自分で金庫にしまっているとか、、、。まあこのETF、考えようによってはある種金本位制の通貨みたいなもんだともいえますけど。

【業務連絡】来週一週間お休みいただき、家族と実家+旅行に行ってまいります。
何も起こらないことを祈る。
[PR]
by ttori | 2009-09-02 22:25 | Market(マーケット事件簿)
<< 平均余命 世界の政治家いろいろ >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧