いんぼうろん2

選挙前。
朝、会社に出勤するとき、私の最寄の駅の前で某政党ののぼりをたてて、チラシを配っている人がいました。

黙って。。

初め候補者本人だと気がつかなかったです。

住宅街のしかも早朝なので、大声で演説するとかは近所迷惑なのはわかりますが、無言てのもどうなんだ。
その辺のパチンコのチラシでももっと愛想いいぞ。別で見かけた某幸福政党の人のほうがまだまじめにビラ配って演説してたぞ。

でもこういう人でも政治家になったりするんだろうなあ、、、。
(2世かどうかは識別してません)
-------------------------------------
さて
アメリカのマーケットで噂されている「アメリカ政府が株式市場を支えてる、、、」という噂。
まあ私はウオールストリートのインサイダーではありませんし、大手運用会社のトップがまじめな顔してコメントしているので、うそかまことがわかりませんが。(以下私の妄想。)

ただ、過去日本の例にならうと、こうした噂は大概「そんなあほな」だったと思ってますが。
これだけなんでもありの日本でも政府勘定でPKOをしていた事実は聞いたことはありませんし。GPIFや郵貯資金が買っていた事実はあったと思いますが、それとて、「ポートフォリオリバランスの一環」という位置づけだったと思います(政府が指示を出していたかどうかは定かではありませんが)。個人的疑問として(あ、あくまで個人的疑問ね)政府がいくら大きいとはいえ、数兆円の資金を勝手にマーケットにつぎ込めますかね?FOMCのコメントなしにFRBが株を買えますかね?それとも米国政府には数兆円の勝手に動かせる資金源がどこかにあるんでしょうか?。陰謀論をおっしゃっている方、教えてくださいな♪。(ただ、会計基準をいじくったり、ショート基準をいきなり変えてショートを締め出したりして相場を支えることを官製相場というのはあると思いますが。あと妄想を膨らますと、資金入れている大手銀行に買い支えさすとか。)

上記の方々が指摘されているのが「その資金規模の大きさ」。「数兆円の資金規模がないとできない」との指摘ですが、問題を起こした某フランス銀行のディーラーは一人で数兆円の先物をロングしてませんでしたっけ?

ただ確かに一ついえることは、確かにマニュピレーションをしているやつがいそうorそう思わせぶりな動きが一部確かに見えるなあ、という個人妄想はあります。
大概こうした動きがあるときは、”下がったら困るやつ=デカイロングを抱えて身動きが取れなくなっているヤツがいる”ということがありそうな。
(そして急に一方方向に行きだして、しばらくすると巨額損をだした主体が浮かび上がってきますけど。過去の例でいうと、ベアリング事件、住商事件、最近ではソジェンでしょうか。)

もちろん皆さんがおっしゃっているのは政府=米国政府ではなくて、アメリカで多量のエクスポージャーをもつ主体、別の国の政府機関のことかもしれないですけどね。(え?それはどこかって?私に聞かないでくださいよ、お客さん♪:まあ、最近は為替介入で積み上がった巨額のドルを株に突っ込んでいる国もあるみたいですから。)

あ、上はアメ株素人の私の妄想です。為念。

【追記】個人的妄想をもう一つ書くと、ハイターンオーバーのトレーダーによる取引ボリュームとマーケットリクイディティは別物だ、という指摘は激しく同意します。あ、これも私の妄想です。為念。
[PR]
by ttori | 2009-07-06 19:46 | プライベート
<< 2回目の ついに >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧