米国債

こういう兆円単位の話題もあるようで、、。
米国債など「13兆円」不正持ち出し、邦人?2人を拘束 伊警察
イタリアの報道によると、同国警察は総額1340億ドル(約13兆円)の米国債などの有価証券を不正に持ち出そうとした日本人とみられる2人をスイスとの国境で拘束した。2重底になっているカバンに大量の有価証券を隠し持っていることが発覚し、押収された。
 日本政府も拘束の事実は確認しているが、日本人との情報が本当かどうかは不明としている。氏名や持ち出しの理由なども分かっていない。
 イタリア警察は有価証券の金額があまりにも巨額なため、偽造の可能性を含めて捜査を進めているもよう。有価証券が本物の場合、総額の約40%の罰金が科せられる可能性があるという。
(Nikkei Net 2009/6/11 14:18)

いやー、世の中にはお金持ちがいるもんですねえ。13兆円とは。ってあほか。
あんまり米国債の実務に詳しくないインですけど、米国債ってまだ券面発行してましたっけ?
そもそも日本人かも怪しいそうで。できたら13*0.4=5.2兆円の罰金はらってぷりーず!。<あほ

それよりも米国債市場。
ここのところの動きは変すぎだと思うのはあほな株屋のかんがえですかそうですか。
「Green shootsなんて信じているのは株の馬や鹿の連中だけ」とせせら笑っていた債券すぺしゃりすとな方々においてはまさか雇用統計の数字一つで趣旨換えしたとでも。まさかねえ。
2年USトレジャリーが1.3%とか。景気回復で年内2回利上げ織り込みですか。そおですか。

インフレ怖い派とデフレ怖い派の論点は「今の量的緩和の出口」がどうなるか、という話だそうで、。
個人的には「出口には十分注意するけど、結局しがらみから出遅れてインフレ」になると思っているのは根性が曲がってますか、そうですか。

【追記】株マーケット、、、予想通りというか、個人的にはこんなに早く日経1万回復するとはおもってませんでしたが。まあ、これまでも「マネーじゃぶじゃぶ」での「ファンダメンタルを伴わない」株上げは何度もありましたし。じりじり値を上げてインデックス短期ヒストリカルボラ急低下。でもインプライドはそんなに下がらず。下が怖い人たちがまだまだたくさんいるそうで、、。
[PR]
by ttori | 2009-06-11 21:12 | News
<< いんぼうろん いろいろ >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧