暴言

「これからは車もエコ!」

、、、、車乗ること自体がエコではない、という突っ込みはしないのはおとなのやくそく♪

さて、UAWに支配されたGMの車にはだれが乗るんですかね。まあ彼らは”米国の”労働者(元も含む)の団体なので、彼らが採算が悪かろうが、既得権益と彼らの雇用(とUAWの金づる)を無理くり、政府を使ってでも維持しようとするのはわかりますが。

翻って、日本。
今日本の自動車産業は競争力を保っています。
でも50年後、トヨタがGMと同じような事態に陥らないと誰が確信をもって言えるでしょうか。
低コストを武器とする新興国に雇用を奪われないため、競争力を保つための技術革新を社会的高コスト(高年齢化で少数の若者で多数の高齢者の年金を支える為には高税率が必要となると考えられ)をまかなうほど、日本の労働者は産み出し続けられるのでしょうか。

【追記】マーケット、、、強いですねえ。先週金曜日はMSCIリバランスが入って(引けにかけて値がとんだ銘柄が多かったですが)、USで最後20分でインデックスが上に跳んだのはそのためだと思われますが、月曜日、寄りその上で寄り付く、というとっても強い感。日本では新興市場が上昇。商社・鉄鋼・海運のシクリカル銘柄が上伸。コモディティの上昇などを捉えて「リスクアピタイトが戻ってきた」と語られる方が多いですが、今リスクを取れるのはごく一部のファンドだけだと思うんですけど、、。その一つ、CTAが暴れているんでは、とのコメント。ここのところ復活していたフローバリューファクターは伸びが鈍化。まだまだモメンタムが効く。
[PR]
by ttori | 2009-06-02 20:57 | プライベート
<< いろいろ 友人 >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧