そのとき歴史は動いた

友人に教えてもらったのですが、ここで紹介されてますがガイドナー財務長官のNY連銀元総裁時代のスケジュール表が流出しているとのこと。
(なんでそんなもんが流失するのか不思議。敵が多かったんですかね。)
【追記】下記コメントで、情報公開法で開示されたそうです。さすがです。

ここ

特にリーマンショック前後の動きに注目。
初めにバンカメ、次にBNPパリバ、最後はバークレイズと協議しているのがわかります。
さらにそこからAIG危機、その後銀行転換をしたGSブラックフェインCEOやJPモルガンのダイモンCEO、MSジョンマック社長とのミーティングなどなど、、、。
さすがにリーマンショックの日のミーティングは”with CEO's"となってますけど。

意外だったのは、結構な回数をメディアの方とミーティングを行っていること。
匿名で記事を書いている方、これで名前がばれましたかね。

数年すれば、今回の騒動をまとめた本が出版されていることになると思いますが、そのソースの一つになる貴重な材料ではないでしょうか。
[PR]
by ttori | 2009-05-14 20:59 | News
<< 友来る。 ガス欠 >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧