最近読んだ本

最近読んだ(読んでる)本。
f0005681_992773.jpg
1:市場の変相
モハメド・エラリアン (著)
PIMCOのCIOが書いた本で、実務家からの視点で書かれています。最近増殖中のニュースまとめました本、危機を予見してました本、投資銀行の馬鹿やろー本とは違う、深みのある、しっかりしたお勧めの本です。
2:世界金融危機からの再生
中村 裕一 (著)
「これまでの出来事」をまとめなおした上で、きちんとデータを元に各事象を解説している本。TIBORなど市場についての変化も十分捉えていて、そこいらのニュースまとめなおした本に比べてしっかりと市場断面を捉えて有用な本。
3:会社は毎日つぶれている (日経プレミアシリーズ)
西村 英俊 (著)
元日商岩井(現双日)社長の方が書かれている本。内容的にはごくまっとうなことがかかれてます(社長は一番の危険人物(権力者)だとか、現場見学も形だけでは意味が無いとか)。普通の人が書くと、「そらそうだよな」で終わる内容ですが、これを書いたのが一度ほんとに潰れかけた大手商社の社長。そう思うと、がぜん説得力が増す(w本です。
4:ま、いっか。
浅田 次郎 (著)
いや、好きなので。あいかわらず、重すぎず軽すぎず。ぼけっとは読み流せない感じではありますが。小説よりエッセイ好きなのは、日常(仕事)が現実から遊離しているからかなあ、とぼけっと考えたり。

ほかにいくつか読んだんですが、まあ内容的に?な本が多かった(苦笑)。
日経新聞のニュースフローを追っかけてまとめなおしました的本が大量発生してますなあ。
他には「俺は金融危機を予見してた」「リーマン破綻を予想してた」と、どっかの株のブローカーかよ(w的本が大量増殖。

【追記】ちなみに勝間さんの本は読んでません。(<こらこら)
[PR]
by ttori | 2009-05-03 08:58 | 本 / CD / TV
<< ぱんのたび 政治家ってやつは、、、 >>



小さな窓から見上げると曇り空でも、外に出ると意外と晴れてるもんだ。
by ttori

カテゴリ

全体
プロフィール
本 / CD / TV
プライベート
Market(マーケット事件簿)
News
CM一考

以前の記事

お気に入りブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧